otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン組閣問題 市民党「国民党を引きずり出すために努力する。」

|

市民党副幹事長ホセ・マヌエル・ビジェガス議員は8日、記者会見を開き「出戻り総選挙を予想している国民党を連立交渉の場に引きずり出すための努力をする。」と語った。


暫定政権が100日以上続いている状況を打破するため、7日に「初めて」3党が揃って会談を行い、ポデモス党が市民党とPSOEに対し連立のための20項目の提案を提出したことを受け、ビジェガス副幹事長は「PSOEと市民党の連立に参加するためのものではなく、PSOEと市民党の連立を壊すもの。」と批判した。


また、会見の中で副幹事長は、マリアノ・ラホイ暫定首相の再選を妨げるための新政権樹立のためになんら動いていない、とイグレシアス幹事長を批判した。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。