otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ 水道公社アグバルの学校 “Escuela del Agua” 年次総会

|



バルセロナの水の安全を担って150年目、水道公社アグバルが経営する学校Escuela del Aguaの年次総会がコルネヤにある水博物館で行われた。


水道公社アグバルのアンジェル・シモン(カタロニア語発音)会長は、「アグバルは150年間バルセロナの水を見守ってきました。 そしてその契約はあと35年残っています。 次の35年間、バルセロナの街に尽くしていくでしょう。」と語った。


アグバルは2015年度、200を超えるイノベーションに関するプロジェクトに参加、1750万ユーロを投資、2200万ユーロの収益を上げた。


ソース

Ángel Simón manda un contundente mensaje: “Durante los próximos 35 años seguiremos prestando el servicio del agua en Barcelona”


Escuela del Agua

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。