otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 忘れられる権利 スペイン最高裁グーグル・エスパーニャに8千ユーロの賠償金支払い命令

|

エル・エコノミスタによると、7日、1999年に刑期満了を迎えた男性が、グーグルの検索エンジンに過去の情報が出てしまい、名誉を傷つけられたとしてスペイン最高裁はグーグル・エスパーニャに対し8千ユーロの賠償金の支払いを命じたことが分かった。


判事は事件の経過時間から鑑みて、検索エンジンに男性の情報が表示されることを不適切で違法と判断した。


スペインでは、2015年10月19日に最高裁が「忘れられる権利」に関して「過去の記事を削除する必要はないが、検索に引っかかる技術を使用してはならない」(ハッシュタグ等の使用禁止)という判決を出していた。


ソース

Google España pagará 8.000 euros a un hombre por no respetar el derecho al olvido

スペイン 最高裁が「忘れられる権利」に関して一定の規制。 過去記事の制約を回避するため。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。