otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン鉄道インフラ管理機構(ADIF)新たな保線車両に1420万ユーロ

|

(写真 Matisa社ボギー式バラストレギュレーター)


ヨーロッパプレスによると、スペイン鉄道インフラ管理機構(ADIF)取締役会が、保線車両購入のため2社と契約、1420万ユーロ(IVA込)を計上することが分かった。


保線車両はマルチプルタイタンパーや、レール探傷車、道床安定作業車など、合計23台購入予定。 


Matisa社製の保線車両11台、48か月分のメンテナンス込みで740万ユーロの契約


Plasser社製の保線車両12台、48か月分のメンテナンス込みで670万ユーロの契約。



ソース

Adif invierte 14,2 millones en el mantenimiento de maquinaria pesada de vía

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。