otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン フランス大使に抗議 説明求める フランス人によるスペインワイン廃棄を受け

|

(写真 ヨーロッパプレス)


ヨーロッパプレスによると、6日、フランス人ワイン製造者がスペインとの国境付近でスペインワインを略奪廃棄したことを受け、スペイン外務・国際協力大臣がフランスに対し公式に抗議するため、フランス大使を召還、説明を求めたことが分かった。




フランスのイヴェス・サン・ヘオウルス大使は6日、欧州連合国間関係マリア・ビクトリア・モレラ幹事長と、欧州問題委員会アレハンドロ・アベジャン委員と共に外務・協力省本部に集合する。


今回の抗議は4月4日にスペイン産ワインを積んだタンクローリーが、フランス人の襲撃をうけ、積荷の廃棄させられたため。


農業組合の情報によると、フランス人ワイン製造者はスペインとの国境付近ル・ブル(Le Boulou)でタンクローリーを拿捕、約3万リットルのスペイン製ワインを廃棄した。 カスティリャ・デ・ラ・マンチャ州から出発したタンクローリーを運転していた運転手は、道路で抗議活動をしていたフランス人により脅迫されたとのこと。


スペイン国はフランス大使に対し、欧州連合国として製品の安全な流通、市民の自由な移動等、最低限の保証を求める。


フランス産ワインは近年、安価なスペイン産ワインの流入により不利な価格競争を強いられている。


ソース

España convoca al embajador francés para protestar por las agresiones a camiones

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。