otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

パナマ文章 スペイン国税庁が調査開始

|

ヨーロッパプレスによると、4日、世界の著名人がタックスヘイブンで資産運用をしていたパナマの法律事務所「Mossack Fonseca」の資料「パナマ文章」が国際調査報道ジャーナリスト連合により公開された件で、スペイン国税庁は脱税があったか詳細に調査を開始していたことが分かった。


国税庁がヨーロッパプレスに伝えたところによると、国税庁の持つすべての機関を利用して分析を行い、外国の資産を申請する「モデル720」に則った申告を行っているか、詳細に分析を行っていくとのこと。


エル・パイスが報道した、パナマ文章に名前が挙がったリストの一部は以下の通り


ウラジーミル・プーチン

 パナマ文章にロシア大統領の名前は挙がっていないものの、公共事業の契約により、彼の側近らの名前が挙がっており、プーチン大統領の命令が無ければ実現されない契約であることから、情報の分析により大統領もオフショア取引を知っていた可能性があるとのこと。 取引額は約20億ドル。 ロシア政府はICIJに対し、情報ねつ造による攻撃として訴えを起こす。


シグムンドゥル・ダヴィード・グンラウグソン

 アイスランドの首相。 パナマ文章には首相と妻の名前が挙がっており、オフショア取引に使用されたのは「Wintris inc.」 金融危機が起こった際、数百万ドル分の資産を隠すのに利用した模様。 違法行為を否定、今週中に議会で質疑応答を行う予定。


マウリシオ・マクリ

 アルゼンチンの大統領。 大統領の父親と兄弟らと共にオフショア取引を行っていたとみられる。 バハマに本社を置くFleg Trading社のCEOとのこと。 文章によると、少なくとも2009年までCEOであったとのこと。 現在も大統領が何らかの役職についているかは今のところ不明。


サルマーン・ビン・アブドゥルアズィーズ

 サウジアラビア国王。 イギリス領ヴァージン諸島に本社を置く企業を利用していた模様。 文章にはヨット一艇所有と明記されている。


ペトロ・ポロシェンコ

ウクライナの大統領。 大富豪。 2014年からイギリス領ヴァージン諸島に本社を置くPrime Asset Partnersの100%株主。


ピラール・デ・ボルボン・イ・ボルボン

 フアン・カルロス1世元国王の姉。 フェリペ6世国王の叔母。 1974年8月からパナマに本社を置くDelantera Financiera社のCEO。 2014年フェリペ6世が国王に即位した5日後に会社は解体されている。


ミカエラ・ドメック

 欧州議会環境エネルギー大臣ミゲル・アリアス・カニェテの妻。 パナマの企業Rinconada Investments Groupの責任者。 カニェテ欧州議員が公共事業の発注などを行っていたことから、汚職の容疑も視野に入れる。 2010年に同社への活動を停止しており、ドメック家はこの企業に対し、現在は権利を有していない。


リオネル・メッシ

FCバルセロナの選手。 ウルグアイの弁護士事務所を通して、パナマの企業を買収したとされる。(全面的に否定している)


ミシェル・プラティニ

UEFAの元会長。 バロンドール受賞。 汚職の容疑で会長職を辞職。 パナマの企業Balney Enterprises社のCEOで従業員はプラティニ一人のみ。 


イバン・サモラーノ

 チリ出身、元レアル・マドリ-ドの選手。 肖像権料等を、イギリス領ヴァージン諸島のFut Bam International で管理していた模様。


ペドロ・アルモドバル

 映画監督でアカデミー脚本賞も受賞している。 弟でプロデューサーのアグスティン・アルモドバルと共に1991年からイギリス領ヴァージン諸島のGlen Valley CorporationのCEO。 1994年11月11日までMossack Fonseca弁護士事務所スイス営業所から管理を行っていた。


ジャッキーチェン

 香港出身のアクション俳優。 イギリス領ヴァージン諸島に本社を置く企業6社の株を保有。


ソース

Hacienda está ya analizando la información "en profundidad" de los 'papeles de Panamá'

La lista de los principales afectados en los ‘Panama Papers’

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。