otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン  2016年2月外国人旅行者 3,674,308人 前年比で13.7%増 (Frontur調べ)

|


スペイン国立統計局が発表したところによると、2016年2月の外国人旅行者が3,674,308人となり、前年比で13.7%増加したことが、国境観光動向調査(Frontur)の調べにより分かった。


国別の旅行者数では、イギリス人が806,835人(22%)で一位。 続いてフランスが529,716人(14.4%)で、ドイツが481,219人(13.1%)で三位となった。




前年同月比での増加率では、ロシアが健闘。 34,622人がスペインに訪れ、19.8%増加。 米国も昨年から順調にその数(79,249人)を伸ばしている。





旅行者の滞在先は大きく分かれた。 カナリアスとカタルーニャがダントツ。




Fronturによると、外国人旅行者の実に72.4%がパック旅行を「購入していない」とのこと。


ソース

INE Frontur (PDF)

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。