otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ブリュッセル連続爆破テロ 行方不明のスペイン人が一人いる マルガヨ外務大臣

|


プレスデジタルによると、27日、 ブリュッセルで起きた連続爆破テロ以降、行方の分からなくなったスペイン人が一人いることが、マルガヨ外務大臣の発表により分かった。 現在ベルギーに滞在しているかどうかも不明。


スペインのテレビ”ラ・セクスタ”のインタビューでマルガヨ外務大臣は「行方不明のスペイン人が一人いる。 ただ、今のところベルギーに滞在しているかどうかも不明だ。」と語った。


大臣は現在このスペイン人の行方を追っているところ。 ベルギーに滞在しているスペイン人は多数いるとのこと。


また、連続爆破テロによるスペイン人負傷者は9人、そのうち3人はまだ入院中。 


マルガヨ外務大臣はまた、過激派テロ組織イスラミックステート(DAESH)に対し、「組織を超えた組織だ。」「このテロ組織は、ほぼ国(casi un Estado)であり、他のテロ組織とは違う。」「シリア、イラク、リビアでの紛争を終わらせなければならない。 これらの紛争により、テロ組織が国際的な脅威拡大につながっている。」と指摘した。


ソース

Margallo afirma que falta una persona española por localizar tras los atentados en Bruselas

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。