otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

超高級サクランボ ジェイダで収穫始まる

|



カタルーニャプレスによると、ジェイダのSUCS Y Almacellesの畑で、世界一高級とされる品種「チェリーグラマー」の収穫が開始されたことが分かった。


収穫は去年と同様3月25日から開始された。  製造会社EDOA社の販売責任者オスカル・オルティス氏によると、「2週間前からチリ産とアルゼンチン産が輸入され始めた。 我々のチェリーグラマーと区別しなければならない。」とヨーロッパプレスに語った。


EDOA社は、この土地に5ヘクタールの畑を所有、今年は昨年同様、35トンの収穫量を見込んでいるとオルティス氏は語っている。


チェリーグラマーは、34ミリ程度(1ユーロ硬貨)の大粒だと、市場価格で1キロ当たり125ユーロの値が付くこともあるとのこと。 だいたい平均価格は50ユーロ。


ということで、一キロ当たり平均55ユーロとすると、今年は90万ユーロの売上となる見込みとのこと。


ソース

La cereza más cara crece en Lleida

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。