otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン組閣問題 シウダダノス党抜きでPSOEがポデモス党と協議を行うならば、合意を破棄(シウダダノス党)

|


ヨーロッパプレスによると、24日、シウダダノス党ホセ・マヌエル・ビジェガス副幹事長が、スペイン社会労働党(PSOE)がシウダダノス党抜きでポデモス党と連立協議を行うならば、シウダダノス党は、PSOEとの連立合意(首相信任投票で賛成票を入れる事)を破棄すると語ったことが分かった。


ヨーロッパプレスがビジェガス副幹事長にインタビューを行ったところによると、「PSOEとポデモスの代表らが会談してもあまり期待できない。」「今は、党首が話し合いを行う時期ではない。 党員らが両政党の合意を摺り寄せるべきで、党首らが副首相だの、大臣の椅子等を協議する時ではない。」と語った。


ビジェガス副幹事長はまた、「PSOEとシウダダノス党間の合意は約束されているものだ。 その合意の中には、第三勢力と協議を行う場合、PSOEとシウダダノス党が一緒に協議を行うと記されている。 もしPSOEがシウダダノス党抜きで協議を行うならば、合意を反故(ほご)したことになる。」


PSOEペドロ・サンチェス幹事長とポデモス党パブロ・イグレシアス幹事長の協議は3月30日に行われる予定。


ソース

Ciudadanos avisa: Si PSOE empieza a negociar con Podemos sin C's, el pacto estará roto

 




コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。