otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 帰省ラッシュ始まる 870万台を予想

|


スペインの大型連休セマナ・サンタを観光地や、家族と過ごすための帰省ラッシュが始まった。 スペイン交通局DGTは870万台のラッシュを予想した。 カタルーニャ州のみ24日からセマナ・サンタが始まる。


この時期に合わせて、21日と22日に有給を取るスペイン人も多く、DGTでは先週18日から監視を強化していた。 


DGTによると、23日夜中から24日朝方にかけての移動が、一年の中で最も集中する時間であり、本日15時から23時まで最も渋滞に遭遇しやすいとのこと。 また、24日午前中まで帰省ラッシュは続き、その後カタルーニャ州からの帰省ラッシュが始まる。


カタルーニャ州内で、渋滞が予想されているのは: AP-2, AP-7, N-145, N-340, C-16, C-28, C-31. C-32 , C-35。 25日まで車での移動が続くと予想されている。


DGTは監視体制を強化しており、高速道路や幹線道路等で、1万人が監視、ヘリコプターを12機動員、そのうち8機は、最新レーダー「ペガサス」システムを搭載しているとのこと。


安全運転で”行ってらっしゃい!”



ソース

La DGT prevé 8,7 millones de desplazamientos desde hoy hasta el lunes 28 de marzo

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。