otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

トルコ爆破テロ 「クルド自由の鷹」が犯行声明

|


トルコの首都アンカラで13日に起きた、37人の犠牲者を出した爆破テロ事件で、少数民族クルド人系反政府武装組織「クルド自由の鷹」が17日犯行声明を出した。


クルド人グループは、今回の爆破事件を、クルド人が集中するトルコ南東部に政府が実行した軍の任務に対する「復讐」と位置付けている。


クルド自由の鷹は、クルディスタン労働者党の派生グループで、トルコ政府は今回の爆破事件に少なくとも二人の党員がかかわっていたとみていた。


爆破当時の様子と、監視カメラに映った爆破の瞬間

トルコ 首都アンカラで爆発、死傷者多数



ソース

La milicia kurda TAK reivindica el atentado de Ankara

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。