otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

終わらない汚職 バレンシア市を巡る汚職「タウラ事件」 バレンシア市のマネーロンダリング方法

|


プレスデジタルによると、15日、バレンシア市を中心としたマネーロンダリング等の一連の汚職事件「タウラ事件」で、反汚職検察当局が元バレンシア市議会議員の電話を盗聴、その内容が公開され、バレンシア市国民党のマネーロンダリングの方法が明らかになった。


盗聴していた内容は、元バレンシア市議会議員のマリア・ホセ・アルコンと、その息子と会話で

主な内容は以下の通り


Alcón:"Han hecho una trampa en el partido, que me han dado mil euros en dos billetes de 500. Dinero negro".

Hijo:"Sí"

Alcón:"Y yo les tenía que hacer una transferencia legal de mi cuenta para blanquear dinero. Vamos, corrupción política total"

Hijo:"Pero, ¿cómo que para blanquear? No lo entiendo".

Alcón:"¿No lo entiendes, cariño? Pues ellos tienen mucho dinero negro".

Hijo:"¿Quién?"

Alcón:"Pues de empresas del partido, de empresas, comisiones, corrupciones...".

Hijo:"Pero quién te ha dado a ti eso, ¿Rita?"

Alcón:"Mari Carmen. Rita, sí.

Hijo:"¿Y cuántos billetes de 500 tienen ellos?"

Alcón:"¡Ah! ¡Yo qué sé, cariño! Si como tú me dijiste una vez, y tienes más razón que un santo, en este país lo único que funciona es la corrupción".


抄訳すると、

アルコン: 党がずるしたわ。 私に500ユーロ札2枚を渡してきたの。 裏金よ。

息子 :うん

アルコン:で、資金洗浄のためにそれを私の銀行口座から送金しなければいけなかったのよ。 そうよ。汚職よ。

息子 :でも、、どうやって資金洗浄するの? わからないよ。

アルコン:分からないの坊や? つまり、彼らは裏金をたくさん持っているの。

息子 :だれ?

アルコン:だから、政党が持つ企業よ。 企業から、コミッションとか、汚職・・・

息子 :でも、誰がお母さんに渡したの? リタ?

アルコン:マリ・カルメン。 リタ。そうよ。

息子 :で、彼らは500ユーロ札を何枚持っているの?

アルコン:あ!知らないわよ坊や。 前に私に言ったように、聖者よりもあなたは正しい(スペイン語の言い回し)通り、この国が動いているのは「汚職」のおかげなのよ。


この会話は2015年4月15日21時30分に交わされたもの。 エルムンド紙によると、合計5万ユーロの「現金」を国民党議員50人に1,000ユーロずつ(500ユーロ札2枚)手渡し、それぞれの銀行口座から党の口座に「寄付」として入金するよう指示があったとのこと。 


この資金は、リタ・バルベラ元市長の市議会選挙の資金のために用意されたものと見られている。




ソース

El PP de Valencia blanqueó 50.000 euros con la colaboración de 50 miembros del partido


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。