otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン ビデオゲーム市場3億1800万ユーロ(2015年度 EAEビジネススクール調べ)

|

EAEビジネススクールの調査によると、スペインにおける2015年のビデオゲーム市場が2014年と比べて4%減少の3億1800万ユーロだったと、エクスパンション紙が伝えた。


また、2009年と比較して50%も減少しているとのこと。

EAEビジネススクール戦略リサーチセンター研究員のマルタ・リエラによると、「近年のゲーム機用ビデオゲーム市場は減少傾向にあり、スマートフォンやタブレット用のゲームに人気が出てきている。」と発表。


スペインではビデオゲームに消費する金額は一人当たり8.2ユーロ。 スペインでは昨年、ゲーム機用のビデオゲームが全体の売上の92%を占め、残りはPCとMACとなった。 


また、スペインのビデオゲームの人気カテゴリーはスポーツで、全体の売上の25%、次いで音楽・ダンス系のゲームで18.4%、ミリタリー系が9%となった。


研究結果によると、ビデオゲーム市場は、2019年までに20.5%減の2億5200万ユーロまで落ち込むとみられている。



また、2015年の全世界のビデオゲーム市場は169億8400万ユーロ規模(約2兆円)で2014年と比べると1.6%の上昇だった。 


各国のゲーム市場で、1位は米国で47億2600万ユーロ、次いで日本が19億3400万ユーロ、3位のドイツが17億200万ユーロだった。


ソース

El mercado de videojuegos cae un 4% en España hasta 318 millones de euros 

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。