otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

マドリード州政府本部にレオポルド・ロペスの旗 ベネズエラ現政権反対派を支援

|



スペイン首都マドリードの中心地ソル広場で、年明けイベントではその時計台の鐘にタイミングを合わせてブドウを食べることで有名なマドリード州政府本部がある国立郵便局のファサードに、ベネズエラの反政府中心人物のレオポルド・ロペス氏のポスターが設置された。


ポスターにはハッシュタグ”#LibertadYa”(今すぐ開放すべし)と書かれている。


これは、レオポルド・ロペス著の”Preso pero libre”と言うタイトルの本が発売されるため。 この本の発売イベントにはシフエンテ自治州首相も出席する予定。


現在ベネズエラでは、原油価格の下落により外貨が激減、日用品が手に入らないほど経済が混乱、元バス運転手で労働者階級出身のマドゥロ大統領は産油国に対し産油量拡大の凍結を求めている。 


ハーバード大学卒業経済学者で政治家のレオポルド・ロペス氏は、野党”Voluntad Popular”党を結成、現政権への抗議活動を行っていた。



ソース

Cifuentes cuelga en Sol un cartel en apoyo al opositor venezolano Leopoldo López

レオポルド・ロペスとは何者なのか

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。