otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ 前政権(ハビエルトリアス市長時代)の使途不明金140万ユーロを調査へ

|


カタルーニャプレスによると、14日、カタルーニャ反汚職局(La Oficina Antifraude de Catalunya:OAC)が、ハビエル・トリアス前市長時代に自治体情報局(Instituto Municipal de Informática:IMI)内で計上された使途不明金の請求書などの調査に乗り出すことが分かった。


反汚職局はほかにもアダ・コラウ市長現政権の請求書なども調査中。 


ソース

Investigan facturas de 1,4 millones sin justificar en el Ayuntamiento de Barcelona

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。