otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

グランバッサム テロ襲撃事件アル・カイダが犯行声明

|



3月13日マルフィル沿岸で起きた複数のホテルを襲撃、民間人14人、軍人2人、テロリスト6人が死亡した事件で、マグレブ・イスラミク・アル・カイダ(AQMI)が犯行声明を出したことが分かった。 犠牲者の中には外国人観光客もいたとのこと。


ジハード主義等の分析を専門とする企業AICSが発表した情報によると、犯行声明は複数の言語で発表された。 スペイン語では以下の通り。


"Por la gracia de Alláh, trés heroes de Al Qaeda en el Magreb Islámico han podido penetrar en el complejo balneario 'Gran Bassam' situado a este de la ciudad de Abiyán en Costa de Marfil Más detalles del ataque en breve (sic)".


AICSによると、スペイン語に翻訳したのはスペイン人ではない可能性が高い模様。


ソース

Al Qaeda reivindica en español el atentado contra hoteles en Costa de Marfil

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。