otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ロシア シリアでトルコ軍がクルド人に対して爆撃していた可能性があるとして批判

|

ヨーロッパプレスによると、12日、シリア国内で任務についているロシア軍が、トルコ軍によるアレポ地区のクルド人に対する爆撃があったと報告したことが分かった。 


トルコ側は、イスラム国に対する攻撃であったとして、クルド人に対する攻撃ではなかったとしている。


トルコ軍はアサス地域でイスラミックステートに対する複数の爆撃を行ったと発表している。


ロシア政府は、24時間以内に、停戦に関する協定違反が10回あったと発表、合計で42回の協定違反があったと公表している。


ソース

Rusia denuncia un nuevo bombardeo turco sobre posiciones kurdas en Siria

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。