otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

トルコ 首都アンカラで爆発、死傷者多数

|

ヨーロッパプレスによると、13日、トルコの首都アンカラで爆発が起き、多数の死傷者が出たことが分かった。


トルコ公営通信社アナトリアによると、爆発があったのはアンカラ中心地Kizilay地区で、現地時間の18時30分頃だったとのこと。 車も数台被害を受けたと報道している。


多くの救急車や消防車がこの地区に駆け付けているとアナトリアが報じている。


アンカラでは2月17日に爆破テロがあり、30人近くが死亡、クルド人グループが犯行声明を出していた。


なお、今回の爆発の原因は今のところ分かっていない。


追記


ヨーロッパプレスがスプートニクから得た情報によると、今回の爆発で少なくとも15人が死亡、爆発はバスを標的にしたものであることが分かった。


現地紙Hurriyetデジタル版によると、Güven公園内にある教育省の建物の近くに止めてあったバスに爆弾が用意されてあった模様。




追記(スペイン時間3月13日19時26分)

トルコ現地メディアHaberが報じたところによると、アンカラ市長の発表によると、爆発で27人が死亡、75人の負傷者が確認されたとのこと。

爆発で5,6台が巻き込まれた模様。

爆発時の映像がツイッターで拡散されている。



ソース

Varios muertos y heridos en una explosión en Ankara

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。