otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バレンシア リバ・バルベラ上院議員、議会に出席へ

|



プレスデジタルによると、13日、バレンシアのリタ・バルベラ国民党上院議員が、議会へ再び出席する「可能性」があることが分かった。


バルベラ議員は、バレンシア地方政府の公共事業などの汚職問題事件”タウラ事件”にかかわっていた容疑がかけられて以来、2月25日まで公に姿を表していなかった。 バルベラ議員は、その身の潔白を説明、容疑がかけられているにもかかわらず議員の辞職を拒否している。 また、国民党党首マリアノ・ラホイ暫定首相もバルベラ議員を擁護。 


3月15日に上院議会で教育や、将来の地方議員について討論会がなされる。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。