otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン組閣問題 ポデモス党との協力協議諦めず

|



プレスデジタルによると、13日、スペイン社会労働党(PSOE)のペドロ・サンチェス幹事長は、PSOEと市民党(シウダダノス党)と共に、ポデモス党との連立の可能性はまだあることを伝えたことが分かった。


声明の中でサンチェス幹事長は、「紫色の党(ポデモス党)は次の政権に参加する可能背がある。 私は誰も拒絶をしない。」と語った。


テレビ「セクスタ」に出演した幹事長は、政府を変えるために、次の政府を組閣する必要がある。 PSOEと市民党、ポデモス党は、それぞれ「政治改革」という共通の考えがあると語った。


また、インタビューで幹事長は「一色しかない政府は望ましくない。」と語った。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。