otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン ペドロ・サンチェス幹事長月曜日に国王に謁見

|

56130


3月4日、スペイン下院議会で行われたスペイン社会労働党(PSOE)ペドロ・サンチェス幹事長の首相選出失敗を受け、パチ・ロペス議長は国王フェリペ6世に信任投票の結果を報告、国王は3月7日月曜日にペドロ・サンチェス幹事長を王宮に召喚、謁見することが分かった。


首班選出に失敗した下院議会は、6月26日ごろまでに組閣しなければならない。 もしこれに失敗すれば、出戻り総選挙が行われる。 この間、国王は首相候補を何度も変更することが出来る。 


スペイン首相信任投票の流れは



国王が議会政党代表らと会談 

→ 首相候補指名 

→ 一回目の信任投票日決定 

→ 議会で質疑応答 

→ 一回目信任投票 

→ (失敗した場合)48時間後二回目信任投票



このセットを繰り返す。


一回目のセットで首相が決まらなかったのは初めて。


因みに最初の首相候補指名で、ラホイ暫定首相が辞退したので、"国王が議会政党代表らと会談"は2回行われている。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。