otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ ATLLを巡り、JxSíとCUPが初めて対立

|


3月2日、カタルーニャ州政府議会が行われている。 この中で、独立賛成派でカタルーニャ共和主義左翼(ERC)とカタルーニャ民主集中(CDC)等の合同会派JxSíと同じく独立賛成派で、極左・反資本主義の人民統一候補CUPが水道事業のATLL(Aigües Ter-Llobregat)の公社化に関する投票で初めて対立した。


問題となったのは、カタルーニャ州社会労働党(PSC)から提出されたATLLの公社化に関する議題で、CUPが「賛成」62票を投票したのに対し、JxSíが「反対」に71票を投票した。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。