otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 2016年2月の失業者数 4,152,986人 先月から2,231人増

|


スペイン中央政府の雇用・社会保障省が発表したところによると、スペイン国内の失業者数が先月より2,231人(0.05%)増加し4,152,986人となったことが分かった。



スペイン現地メディアでは、「2013年以来最悪の増加」と報道しているものの、前年同月比では359,167人(-7.96%)減となっている。



自治州別に見た失業者数は、アンダルシアがカタルーニャの二倍以上多く、1,355,221人となった。



自治州の中で1月と比べて失業者が増えたのは

アンダルシア 16,265人 (1.67%)

カンタブリア 49人 (0.10%)

カスティリャ・デ・ラ・マンチャ 1,660人 (0.74%)

バレンシア 380人 (0.08%)

マドリード 2,210人 (0.448%)

ムルシア 659人 (0.51%)

セウタ 124人 (0.98%)



データ

SEPA(PDF)


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。