otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

マドリード自治大学で将来の日本の安全保障に関するセミナーを開催 3月9日(日本大使館)

|

在スペイン日本国大使館が伝えたところによると、3月9日にマドリード自治大学で「日本の新たな安全保障政策:国際平和へのより積極的な貢献を求めて」セミナーが開催される。


在スペイン日本国大使館とアジア・オリエンタル研究センターが主催で行われるセミナーでは、日本から3人の教授が招かれている。


阿川 尚之(あがわ なおゆき)氏 慶応義塾大学教授

「日本周辺地域の国際的コンテキストの変化」


星野 俊也(ほしの としや)氏 大阪大学教授

「日本の新しい安全保障政策」


清水 唯一郎(しみず ゆういちろう)氏 慶応義塾大学教授

「保障問題に関する日本の世論の変化」


事前に予約が必要。

Tel. (+34) 91 590 7612 / Fax. (+34) 91 590 1336

e-mail: embjapon@md.mofa.go.jp


日時 3月9日 10時~12時


場所 Sala de Vídeo 2 - Módulo IV Facultad de Filosofía y Letras Universidad Autónoma de Madrid



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。