otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ AMBが運行数強化(TMBのストライキを受け)

|


カタルーニャプレスによると、22日、現在バルセロナで行われているモバイル・ワールド・コングレス(MWC)の期間中にバルセロナ公共交通公団(TMB)が地下鉄及びバスのストライキを実施している件で、バルセロナ大都市圏(Area Metropolitana de Barcelona AMB)はバイシュ・ヨブレガットとバルセロネス・ノルドの運行本数を増やすと発表。


運行本数が強化されるのはL94とL95、カタルーニャ広場とMWCが行われている会場近くのヨーロッパ広場を結ぶバス。 また、L12とL14をの運行も強化、こちらはオスピタレット・デ・ヨブレガットとディアゴナル大通りを結ぶバス線。


更に、バルセロナ市内と空港を結ぶエアロバス(Aerobús)も増発。


AMBによると、「(地下鉄が利用できないため)MWC初日に非常に長い渋滞が出来てしまった。 我々の応援により、排気ガスなどの排出が抑えられるのも含め、(渋滞が)緩和されることを願う。」とのこと。


また、深夜バス(Nitbus)も本数が増やされ、22時30分から20分に一本の割合で乗車することが出来る模様。 タクシーは今のところストライキの予定は無い。


23日はバスのストライキ。


ソース

AMB refuerza las líneas de autobuses ante la huelga de Metro


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。