otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン カタルーニャ自治州政府プッチデモン首相 「来年のMWCは政治的に最善の状態で開催したい。」

|



ヨーロッパプレスによると、22日、バルセロナ(ホスピタレット・デル・ヨブレガット)で行われている世界最大の携帯事業見本市モバイル・ワールド・コングレスの開会式に出席した、カタルーニャ自治州政府カルレス・プッチデモン首相は、開会の言葉で「来年のモバイル・ワールド・コングレス(MWC)は、政治的に最善の状態で開催したい。」と語ったことが分かった。


開会式には、自治州政府首相の他、ホセ・マヌエル・ソリア産業大臣、バルセロナのアダ・コラウ市長、中央政府代表ジャノス・デ・ルナ議員らなどが出席した。


MWCを主催しているGSMAは毎年開催日前日に財政界人を呼び大規模な夕食会を催す。 今年も21日にリセウで行われ、フェリペ国王をはじめ、各市長ら、大臣、ボダフォンCEO、カイシャバンク銀行副総裁、サバデイ銀行総裁らが出席した。


開会式でプッチデモン首相は、記者団より、国王との夕食会はどうだったかを聞かれたところ、「数年前にジローナでお会いした(AVEの開通式)時と同じような感じでした。」「私たちは興味深い多くの事に関して話をしました。」と答えた。


開会式には国王の姿は無かった。


ソース

MWC.- Puigdemont espera que Barcelona acoja próximos MWC "en condiciones políticas mejores

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。