otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン メリリャ自治都市西側海岸でまたマグニチュード5.1の地震

|



スペイン国土地理院の発表によると、22日、スペイン南部メリリャ自治都市西側海岸でマグニチュード5.1の地震があったことが分かった。


発表によると、地震があったのは22日4時46分頃、メリリャ自治都市西側のアルボラン海。 合計で11回の余震も検出、最大のものでマグニチュード4.6のものもあった模様。


しかし、メリリャ自治都市の救急番号にはと合わせの電話は無く、建物や人などに影響はなかったと伝えている。


メリリャ自治都市は1月25日にもマグニチュード6.3の地震があり、1200万ユーロ分の被害を受けたばかりであった。


ソース

Un nuevo terremoto de 5,1 y numerosas réplicas sacuden Melilla

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。