otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 国民党 信任投票前の戦略を設定

|


スペイン与党国民党(PP)党首マリアノ・ラホイ暫定首相は22日に、3月3日に行われる第一野党スペイン社会労働党(PSOE)のペドロ・サンチェス幹事長の首相信任投票を受け、戦略の発表を行う。


国民党報道部がヨーロッパプレスに発表した情報によると、22日にマリアノ・ラホイ暫定首相は汚職対策等の党戦略を公表するとのこと。


国民党議員による汚職問題は後を絶たず、2月初旬にはバレンシア市役所を含む、国民党の元県知事が逮捕された。 さらに、バンキア銀行の発行していた違法クレジットカード「タルヘタ・ブラック」に関するプニカ事件の捜査の一環で、党本部に警察の家宅捜索が行われていた。


マリアノ・ラホイ暫定首相が発表する予定の戦略は主に二つ。

  • 1.首相信任投票でペドロ・サンチェス幹事長に賛成票を入れない。
  • 2.PPを主導に、PSOEと市民党の大連立政権の樹立を目指す。

PPでは、汚職問題発覚などにより、最新アンケート結果で議席をさらに減らす結果が出ていることから、出戻り総選挙を避けたい構え。


ソース

Rajoy fija su estrategia de investidura este lunes

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。