otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ ジェイダの複数のCAP病院でトイレットペーパーや石鹸がないことが明らかに

|


カタルーニャプレスによると、20日、カタルーニャ自治州にあるジェイダのプライマリー公立病院(CAP 病気になったときに初めに受診、簡単な治療などをするだけの病院で、そこから他の病院を紹介する施設)で、トイレットペーパーや、石鹸が無いことが明らかになった。


地元テレビDponentの報道によると、Rambla Ferran、Eixample、Balàfia、Cappont、MariolaのCAP病院で12日間様々な時間で検証、多くの場所と時間で、トイレットペーパーや石鹸が無く、インフルエンザの流行などの危険があると発表した。 


Dponentのレポーターによると、幾つかのCAP病院で一日中トイレットペーパーが無く、また血痕等も残っていた模様。 報道番組内で、労働組合員らが、院内でノルマが満たされていない状態を批判した声が上がっていた。


ソース

Los centros de salud de Lleida no disponen de papel higiénico ni de jabón

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。