otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン カタルーニャ近郊鉄道MWC期間中のスト中止に一歩前進

|



カタルーニャプレスによると、16日、カタルーニャ近郊鉄道FGCの労働組合が、公社とストライキを中止する仮契約を結んだことが分かった。


カタルーニャ近郊鉄道労働組合は、世界最大規模の携帯事業見本市モバイル・ワールド・コングレスの期間中にストライキを発表していた。


ストライキが行われれば、バルセロナ市内からのアクセスが非常に困難になる。


一方、スペイン国鉄(Renfe)は空港からバルセロナ市内へ乗り入れる鉄道R2北線をこの期間だけ運行する本数を強化する予定で、1日あたり4千人分、期間中36,000人分の輸送強化を目指す。 


空港(ターミナル2)からRenfeの駅までは長い渡り廊下を歩かなければいけない。 バルセロナ市内中心までは約26分。



ソース

CC.OO desconvoca la huelga durante el MWC al conseguir un preacuerdo con FGC



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。