otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペインから世界最大ラム酒ブランド・バカルディが撤退

|



世界最大ラム酒ブランド、バカルディの創設者、ファクンド・バカルディ・マッソが生まれた国から、バカルディが撤退することが分かった。  現在スペインに唯一存在するカタルーニャ州のMollet del Vallèsにある工場が数か月中に閉鎖する予定、イタリアにその工場を移す。


現在323人が国内のバカルディで働いているが、そのうち82人が解雇される予定。 残りの従業員は国内のマーケティング、販売などを行っていく。


バカルティは2007年にマラガ工場を閉鎖して以来、Mollet del Vallès工場が唯一の工場だった。 また、国内消費量が低迷しており、2015年には、工場生産可能量の35%であり、経営の見直しを余儀なくされていた。



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。