otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

プニカ事件でマドリード国民党本部を捜査

|


ヨーロッパプレスによると、11日、全国管区裁判所エロイ・ベラスコ判事が、公的資金横領、マネーロンダリングなどの汚職事件「プニカ事件」の捜査の一環として、マドリード国民党本部に家宅捜索を行ったことが分かった。


今回の家宅捜査は、「プニカ事件」の新しいフェーズと見られており、バンキア銀行と国民党の癒着問題が明るみなるとみられている。


更に、マドリード国民党元マネージャーのグティエレスの自宅も家宅捜査が行われた。


今のところ逮捕者は出ていない。


ソース

El juez ordena registrar la sede del PP de Madrid en una investigación por cohecho y blanqueo de capitales

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。