otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ハードロックカフェ BCNワールドに25億ユーロ出資の意向を示したことを州政府が確認

|


ヨーロッパプレスによると10日、カタルーニャ州政府カルレス・プッチデモン首相とカタルーニャ共和主義左翼(ERC)党首のジュンケラス副首相兼経済大臣が、ハードロックカフェのハミッシュ・ドッズ会長とネロン・パーカー副会長と会議を開き、BCNワールドに25億ユーロ規模の出資の意向があると発表したことが分かった。


BCNワールドとは、タラゴナにある欧州最大規模のテーマパークポルト・アベントゥーラ周辺に、ゴルフ場、ショッピングモール、ホテル等の大型商業施設の建設計画。 さらにポルト・アベントゥーラは今年から来年にかけてフェラーリ・ランドを開園する予定。 欧州にとどまらず、世界中からの来客を見込んでいる。



ただ。 スペイン人たちとの会話のために、以下の事を挙げておきたい。

人民統一候補(CUP) BCNワールド建設反対。 -> 建設凍結

人民統一候補(CUP) アルトゥール・マス(元首相)の再任絶対拒否。 -> カルレス・プッチデモンが新カタルーニャ州政府首相に就任。

カルレス・プッチデモン首相 BCNワールドは死んだ計画ではない。 当然続いている。 CUPとも細部まで検討、承認を得ている。 -> ハードロックカフェ25億ユーロの出資希望。


プジョール元州首相の政治的息子アルトゥール・マスを嫌うCUPも分かるが、今回のBCNワールドに黒いお金が動いているのは想像に難くない。


更に、ほぼ全てのメディアがプッチ・デモン首相を独立強硬派としているが、TV3のインタビューに「一方的な独立宣言が出来るほど、我々(党)は強くない。」「そのようなことは予定していない、我々の公約は一方的な独立ではなかった。」「首相になる準備は出来ていなかった。」などと語っており、ERCや、マスと比較すると慎重派といえる。


ソース

La Generalitat afirma que Hard Rock quiere invertir 2.500 millones en BCNWorld

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。