otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バンコク スペイン人バラバラ殺人事件 容疑者をカンボジアで逮捕 

|


先週、バンコクのチャオプラヤ川で、7つに切断された人体の一部が見つかった事件で、現地警察当局はカタルーニャ州出身のアルトゥール・セガラ容疑者をカンボジアで逮捕したことが、カタルーニャプレスが報道したところにより分かった。


事件が発覚したのは1月30日、バンコクのチャオプラヤ川で切断された体の一部が見つかった。  被害者の名前はアルビ・ダビッド・ベルナット(Albi David Bernat)で、タイ警察当局の発表では、1月25日から27日の間に殺された模様。  被害者は20日、外国人と一緒に居たところを目撃されていた。


逮捕されたのはカタルーニャ州テラサ出身36歳で、2月5日、スリンで容疑者と夕食を取っているときに一緒に居るところを目撃されたタイ人女性の証言で身元が発覚した。


警察の調べによると、殺害された男性のシンガポールにある銀行口座から、殺害した男性のスペインとタイの銀行口座へ大きな金額の振り込みがあったことが分かっている。 警察当局は「多くの人物が事件にかかわっているのではないか」と語っている。



20日に容疑者が目撃された場所


逮捕された場所


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。