otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン在住アーティストの又木啓子さんがクエンカ市文化大使に

|


クエンカ市アンヘル・マリスカル市長は5日、スペイン在住のアーティスト又木啓子さんをクエンカ市文化大使に任命、近く日本でカンファレンス等を行う予定。


クエンカは歴史的城塞都市として世界遺産に登録されており、今年て20周年を迎える これを機に、日本でもクエンカ市の文化を知ってもらうため、文化交流を行う。


又木さんは、2月14日、東京のスペイン大使館で”Luz de Cuenca”というタイトルのカンファレンスを行う予定。 また2月20日には又木さんの出生地である宮城県都城市で”Luz de Miyakonojo y Cuenca”と称しカンファレンスを行う予定。 さらに3月3日にはクエンカのガストロノミーを紹介するとのこと。


又木啓子さん

宮崎県出身 女子美術大学 絵画科卒業 渡スペイン

王立サン・フェルナンド美術大学 絵画科卒業

国立アルテ・オフィシオス学校 石版画科銅版画科修了

国立陶芸学校修了

スペイン在住

2006年にはクエンカ市内に太陽広場を製作、その様子がユーチューブで公開されている。





コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。