otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

PSOE 党のプログラムを市民党、左翼連合、コンプロミス、バスク民族主義党に伝える予定

|


プレスデジタルによると、8日、スペイン社会労働党(PSOE)は連立の可能性がある市民党(Cs)、左翼連合(IU)、コンプロミス党、バスク民族主義党(PNV)に対し、政権樹立に向けて、党のプログラムを前倒しで伝える予定。


内容は、経済政策、社会的戦略、民主主義の再生、汚職との戦い、カタルーニャ州で起こっている問題を解決するための憲法の改憲。


ペドロ・サンチェス幹事長は、このプログラムをポデモス党にも伝える予定だが、パブロ・イグレシアス幹事長は市民党との協議を辞めない限り、話し合いを持たないと公言している。 これに対し、PSOEのセサール・ルエナ幹事は、「ポデモス党のブロックは、国民党とラホイ暫定首相にしか利益をもたらさない。」と語っている。


また、国民党ナンバー2のマリア・ドロレス幹事長は「ペドロ・サンチェス幹事長は国民党との会話を17回も拒否した。」と7日に明かしていた。


ソース

El PSOE envía propuestas de programa a Ciudadanos, IU, Compromís y PNV

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。