otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 外国人観光客が2015年に消費した額 “673億8500万ユーロ(約8.8兆円)”

|


スペイン国立統計局(INE)が観光消費調査(Edgar)の2015年12月のデータを公表し、外国人観光客がスペイン国内にて12月に消費した額が36億8200万ユーロとなり、一年間を通して673億8500万ユーロ消費したことが分かった。


INEが公表したところによると、来西した外国人観光客は一度の観光で平均1,061ユーロを消費一日平均115ユーロとなる。 また、平均滞在日数は9.2日となることが分かった。


国別に見ると(12月)、英国人が一番多く消費し、7億800万ユーロ。 一度の観光で947ユーロを消費し、一日の平均消費額は84ユーロ。  次いで北欧が4億2600万ユーロ、1,246ユーロを一度の観光で消費し、一日平均127ユーロ。  3位がドイツで、4億1300万ユーロ。 一日平均101ユーロを消費することが分かった。












ソース

INE(PDF)


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。