otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 毎月恒例スペイン人意識調査アンケート結果(CIS)

|

スペイン社会学研究センター(CIS)による、スペイン人の意識調査アンケート結果が公開された。 調査対象は256自治体50地域、2496人の18歳以上のスペイン市民で、調査期間は2016年1月2日から11日の間に行われた。


「現在のスペインの経済状況に関してどう思うか」の問いには、引き続き「とても悪い」が減少中で、「普通」と「悪い」が上昇。 「良い」「とても良い」は低水準。



「スペイン経済はこの一年間でどうなったか」に関しては、ついに「良くなった」が「悪くなった」を超えた。



スペイン経済の向こう一年の見通しでは、ほぼ横ばい。



政治状況に関して、昨年行われた総選挙の結果を受け悪い数字がでた。 「悪い」「とても悪い」が上昇、「良い」「普通」「とても良い」が下がった。

ソース

CIS(PDF)


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。