otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

コスペダル 「(バルセオナスは)恥知らず」

|


国民党の不正献金などのカネの動きが記録されていた元国民党会計責任者バルセナスの使用していたノート型パソコン(2台)のハードディスクの処分を命じたのは、国民党幹事長のマリア・ドローレス・デ・コスペダル・ガルシア女史だと裁判所で証言したバルセナスに対し、同幹事長は「この恥知らずは信頼性に欠ける。」と記者団の前で語った。


2月3日にマドリード裁判所に出廷したバルセナス元国民党会計責任者は、2013年に処分されたハードディスク(2台)には、ヤミ献金を含むカネの流れなどの記録があったと証言していた。


これに対しコスペダル女史は「この人物(バルセナス)が何を言おうと、嘘つきで恥知らずで、信頼性に欠ける。 みんなも同じようにしてほしい。(みんなも同じように思っていることを願う。)」と国民党ナンバー2は語った。


ソース

Cospedal, sobre la declaración de Bárcenas: "Doy poca credibilidad a este sinvergüenza"

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。