otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ユーロビジョン・スペイン代表「BAREI」に決定

|


2月1日に行われたユーロビジョン・スペイン代表コンテストにマドリード出身のシンガーソングライター「BAREI」さん(33歳)が”Say Yay!”でスペイン代表に選ばれた。


スペイン国営放送TVEの1チャンネルで行われたコンテストでは、視聴者を含む審査員がそのパフォーマンスを評価した。 


投票の比重は国際投票(フランス、イタリア、英国、スイス)が30%、視聴者投票が40%、会場の審査員アーティストが30%。


スペイン代表に選ばれた「BAREI」さんの本名は「Bárbara Reyzábal González-Aller」で、名前と苗字の最初の2文字をつなげて「Ba – REI」という芸名をつけている。 現在までに2枚のディスク、「Billete para no volver」と「Throw the dice」を出していた。 また、過去にスペイン人歌手Malú、去年のスペイン代表アーティストEdurne、日本人アーティストMay Jなどに曲を提供していたとのこと。


今回選ばれた曲はスペインユーロビジョン代表、史上初の全編英語歌詞。  彼女は1982年にマドリードで産まれて、16年以上音楽の道を歩み続けており、ソウルミュージックやブラックミュージックに影響を受けている。


欧州51か国が参加する音楽の祭典ユーロビジョンは、スイスのストックホルムで5月10日から14日まで開催される予定。


因みに、彼女のおじいさんは50年代にマドリードに広大なオリーブ畑を購入、その後スペイン国内で重要なビジネス街(Azca)となり、Windsorビルを購入するまでに至っている。 また、Torre Picassoの20%を所有し、家族は大富豪と言うのは有名な話。





コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。