otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

国民党 マリアノ・ラホイ暫定首相以外であれば全て反対票を入れる

|


国民党フェルナンド・マルティネス副幹事長は2月1日、国民党本部で記者会見を開き、「マリアノ・ラホイ暫定首相以外の首相候補にたいして「反対票」を入れる。」と語ったことが分かった。


これは、最大野党スペイン社会労働党(PSOE)と市民党が連立協議を行い、市民党がPPを見限る可能性があることを牽制するためと思われる。


また、PSOEは市民党と連立を組んだ場合、PODEMOS党の協力を得られない。




コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。