otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナ市内で独立反対デモ3.500人

|


カタルーニャ・プレスによると、31日、カタルーニャ州独立を推し進める州政府に対し、これに反対する政治団体を中心とした市民3.500人がデモを行ったことが分かった。


デモはバルセロナ市ゴシック地区ジャウメ・プリメーロ広場で、現州政府カルレス・プッチデモン首相が推し進める独立運動に反対するため。 団体のラファエル会長は独立政策に対し「違法であり、民主主義に則っていない。」「独立派は、地上に天国を作ると約束しているようなものだ。」と指摘。 


独立反対の政治団体名はSocietat Civil Catalana(SCC)で、2014年4月に設立された。 この団体はカタルーニャ独立賛成派団体ANCに対抗するために設立されたもの。 因みに現在のカタルーニャ州議会議長と、カタルーニャ州政府首相は2人ともANCの元会長

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。