otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

市民党(Cs)ビジェガス議員 ラホイ暫定首相はスペインの指導者としてタオルを投げた(白旗をあげた)PPとの連立は白紙へ

|



プレスによると、31日、バルセロナで記者会見を開いた市民党(Cs)国会議員ホセ・マヌエル・ビジェガス氏が「マリアノ・ラホイ暫定首相はスペイン国指導者としてタオルを投げた(白旗を上げた)。」と語ったことが分かった。


記者会見の中でビジェガス議員は、「現在、PSOEと、水曜日か木曜日に連立への協議をする決定をした。」「3人のための協議の机は無い(PPと協議する机は無い)」と明言。 PPとの連立への「協議」が無いことを示唆した。


「マリアノ・ラホイ暫定首相は、組閣のために過半数以上の協力を得ることが出来なかったばかりか、汚職による影響で政権を取ることは難しいだろう。」と、先週発覚したバレンシア州バレンシア県での国民党県議会議員の大規模汚職の影響を指摘した。


ソース

Villegas considera que el PP lo tendrá difícil para encabezar una transición


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。