otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

PSOE党大会再総選挙なら6月18日、19日

|


プレスデジタルによると、PSOE運営委員会は、首相選出を断念し、出戻り総選挙になった場合のPSOE全国党大会の日程を遅らせることを蹴ってしたことが分かった。


1月29日にPSOE幹事長セサール・ルエナ党員は、国内の党員らに6月18日、19日に全国党大会を行う予定と発表。


現在これに反発しているのはアンダルシア州で、5月中旬に行うべきとの声も上がっている。 


ペドロ・サンチェス党首は日程変更に対する批判に対し、「日程よりももっと重要な問題がある。 連立協議の承認だ。」などと語った。



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。