otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルセロナが皇居になった夜 「笙と箏による雅楽コンサート」

|

(写真 演奏前に笙を温める真鍋さん)


1月28日、笙演奏家の真鍋尚之さんと、箏奏者梶ヶ野亜生さんによる、雅楽コンサートがバルセロナ・ポブレノウ・リセウ音楽ホールで行われました。


真鍋さんによると、「スペインでワークショップを行うと、多くの人が質問をしに来る、大変興味を持ってもらい、集中して演奏が出来ます。」とのこと。


また、サラゴサで行われたコンサートでは、300人入る会場がほぼ満席となり、大好評だったとのこと。


コンサートは18時30分から20時まで続き、雅なバルセロナの夜になりました。


ビデオはコンサートの一部、盤渉調調子と六段です。





コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。