otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 2012年,前国王に対し「Hijo de Puta」とブログに書いたアリカンテ市議会議員が6千ユーロの罰金刑

|


2012年4月14日にホアン・カルロス元国王を指し「Hijo de Puta」と個人のブログで掲載、侮辱罪で掲載したアリカンテ市の”少年・動物保護局長”であるマリソル・モレノ女史(通称ラ・ロハ:La Roja)に6,000ユーロの罰金を課したことが分かった。


マリソル・モレノ女史は、2012年、ホアン・カルロス元国王がボツワナで象狩りをしていた写真を掲載、これに「Hijo de Puta」(英語ではSon of a Bitch)や、「怠惰・詐欺師・酔っ払いの王族」などと掲載していた。 現在彼女のブログは見られないようになっている。



公判中マリソル女史は「私のコメントは、王族に対して行われたのではない。 狩猟者に対して発せられたものだ。」と発言していた。


この判決に対し、控訴の予定は無いとのこと。



ソース

Multa de 6.000 euros por llamar "hijo de puta" al Rey



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。