otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン アドルフォドミンゲス社がバルセロナの一等地の店舗を売却 経営改善狙う

|


カタルーニャプレスによると、25日、スペイン有名アパレルブランド「アドルフォドミンゲス社」の所有するバルセロナ市内の店舗の売却が決定したことが分かった。


販売店はバルセロナ市内中心地で、パセオ・デ・グラシア32番地。 スペイン国立競争市場委員会(CNMC)の発表では、同店舗の販売価格は4500万ユーロと見られている。




この内、繰越欠損金と同社の債務返済に約2100万ユーロを充てる予定。


アドルフォドミンゲス社は2015年の9か月間に1691万ユーロの赤字を出しており、2014年同時期に比べて64%も赤字が拡大していた。


今回の店舗売却により、同社の財政を健全化する狙いがある。


ソース

Adolfo Domínguez vende su inmueble de Paseo de Gracia por 45 millones para pagar parte de su deuda

スペイン アドルフォドミンゲス赤字拡大 9か月間で1690万ユーロ(16%増)
スペイン 有名ブランド、アドルフォ・ドミンゲス(Adolfo Domínguez) 赤字80%増、12店舗閉店

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。