otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン ラホイ暫定首相 スペインは威厳のある首相が必要

|

アンダルシア州コルドバで行われた国民党集会でラホイ暫定首相は、23日、前日に突然の首相立候補を辞退した説明を行った。


声明の中でラホイ暫定首相は「スペインには威厳のある首相が必要」と語り、国民党、スペイン社会労働党(PSOE)、市民党との大連立を約束した。


また、「負けると分かったうえで首相に立候補することは詐欺と同じだ。」とし、突然の首相辞退を釈明。 


暫定首相の意見としては「スペイン政府の理論的な政権は、国民党、PSOE、市民党の大連立のみ。」と語り、スペインの領土を脅かす(カタルーニャ州独立「容認派」の)ポデモス党とPSOEの連立協議を批判。


ソース

Rajoy quiere un mandatario digno

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。