otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン マリアノ・ラホイ暫定首相 首相になることが出来る状態ではない 今日はその日ではない しかし白旗は上げない

|


1月22日、フェリペ国王の全政党代表との謁見が終了、ラホイ暫定首相に首相立候補として指名を受けが、ラホイ暫定首相はこれを辞退、首相に立候補しないことを明らかにした。


スペイン王宮の正式発表後、すぐにラホイ暫定首相は記者会見を開いた。

声明の中でラホイ暫定首相は「現在はまだ首相になる状態ではない。」と語り、首相になるために十分な票を集められていないことを発表、「出口がないのに立候補する必要はない。」とのこと。


また、「辞表ではない。」(No renuncia nada)と語り、今後議員としての活動は続け、暫定首相を続ける。 これにより、今後首相として十分な票を集めるための協議の時間稼ぎが出来る。



王宮からの文章

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。